投稿:2024.02.08

『ふれあい福祉祭り』に参加致しました

2024年1月28日(日)さつきホームクリニックから徒歩数分の地域にあります、宇都宮市西原地域コミュニティセンターにて開催された、西原地区社会福祉協議会主催の『ふれあい福祉祭り』に参加致しました!

“西原ささえ隊”の皆さまが中心となって企画された、認知症サポーター養成講座。
「認知症を学び、地域で共に暮らそう」をテーマに、認知症の方を地域で支えるためにはどのように接し、どうしたら良いのか?地域包括支援センター陽南と、グループホームすみれ大寛の職員の皆さまが寸劇を交えてお伝えしてくださいました。

さつきホームクリニックでは、”認知症を知る”パネル展と健康体操を担当させていただきました。

【”認知症を知る”パネル展】
この日のためにオリジナルのパネルを制作致しました。”『自分が、家族が、いつか。』大切な人を支えていけるように。まずは、知ろうとすることから始めてみませんか?”というメッセージを添えて、認知症の種類や一般的な物忘れとの違い、症状、気持ちの変化、ともに生きていくための手がかりなど、認知症の知識がない方にも分かりやすく学んでいただける内容に仕上げました。
⇒制作したパネルはこちらからご覧いただけます♪

【健康体操】
当クリニックの理学療法士による、椅子に座ったままできる健康体操を行わせていただきました。参加者の皆さまは難易度の高い動きも見事にこなされていて、健康への意識や身体能力の高さに大変驚きました。「身体が軽くなったよ」「動かしやすくなった」とお声掛けいただけてとてもうれしかったです。

野外のイベントでは、グランドゴルフやお餅つきの体験、地域の子どもたちによるお囃子の披露もあり、とても賑わっておりました。大人から子どもまで幅広い年代の方々が参加されており、地域にこのような交流の場があることの大切さを感じました。
さつきホームクリニックでは今後も地域の皆さまとの交流を大切に、在宅医療の面から皆さまの生活をサポートさせていただきます。